岐阜県寒天組合のホームページへようこそ!♪

 

細寒天は海藻の天草を原料に、昔から山岡町の特産品として作られています。
  「なぜ海のものが山に?」
その答えは、山岡町の昼暖かく、夜が寒いという気候にあります。寒天の名の由来は「寒ざらしのところ天」から来ています。夜の寒さでところ天が凍り、昼の暖かさで水分が溶けて落ちる。それを繰り返し、水溶性の食物繊維を多く含んだ良質の寒天ができるのです。

山岡町のおいしい空気、澄んだ水、豊かな自然の中で、寒天作りをしています。皆様に「おいしい!」と言って頂けたらとてもうれしく思います。

 

おすすめ特集